top of page

春から初夏の薬膳



春から初夏にかけての薬膳を学んできました。

春になると気温が上がりあたたかくなり、明るく陽気な気分になりますが、その反面、五月病や春バテ、揺らぎ肌など不調もよく耳にします。

薬膳を学び、季節に表れやすい不調の原因が腑に落ちます。

春夏秋冬にあった食材を選び、や自分の体質を知り食事を取り入れるって大切ですね。

春は「肝」を養生することで、解毒がスムーズに!

「肝」が不調だと、イライラしたり、気分が落ち込んだり感情と深い関係があります。


そんな時は、ハーブテントで温まりデトックスもオススメです。

この季節は、足つぼで肝のツボもしっかりとおしていきます‼


この季節にオススメのお茶も入れて、ご来店お待ちしております。

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page