足は自分を映し出す鏡


こんにちは!

アルテミスの古寺です。

昼夜の気温差と乾燥に氣をつけたい季節ですね。

今の時期は、「肺」と「腎」を養生することがポイントです。


話は変わりますが、足は自分を映し出す鏡と言われています。

掲載した写真は同一人物です。

※掲載の写真はご本人の許可を得ています。

下の写真の人差し趾は巻き爪になり、黒いシミのようなものがあります。

なぜ、巻き爪になったり、シミのようなものができてしまうのか?

原因は様々です。

こちらのお客様は靴が変わったり、ケガをしたということはありませんでした。

しかし、とても大切な方とのお別れがありました。

人差し趾はコミュニケーションの趾と言われています。

自分が思っている以上に深い悲しみがあるのかもしれません。

爪は思考を表すと言われています。

足からのサインを知り、自分と向き合い氣づくことも大切です。

自分が思っている以上に不調だったり、心にダメージを受けていたら、自分を大切にする時間が必要な時期かもしれません。


足からのサインを知り、足つぼで心も体もスッキリしませんか?

ご来店お待ちしております。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示